クラブアクティビティ

2022-2023年度 クラブアクティビティ

SDGsジェンダー平等を実現しよう~生理の貧困~

報告者芦屋ライオンズクラブ 芦屋ライオンズクラブ 幹事 矢田俊介
日付2021-10-15
場所芦屋市役所

最近、目にすることの増えた「生理の貧困」という言葉。経済的な理由などで、生理用品を十分に入手できないことを指します。コロナ禍とも重なり支援を求める声が高まり、地方公共団体では無料提供などの取り組みが行われています。芦屋市もこの問題に備蓄用の生理用品を無料配布しておりますが、本年度の予算がなく無料提供にも限度があることから、芦屋ライオンズクラブと芦屋ハーモニーライオンズクラブが合同でこの問題に取り組むことになり、10月15日芦屋市役所にて生理用品の寄贈をして参りました。