クラブアクティビティ

ユニセフに使用済み切手と外国コインの寄贈

報告者:  西宮ホワイトライオンズクラブ 福祉・環境・教育委員長 山本 恵子
日 時:  2021-03-26
場 所:  兵庫県ユニセフ協会
3月26日(金)、東灘区にある兵庫県ユニセフ協会に一年分の「使用済み切手と外国紙幣・コイン」を寄贈させて頂きました。
 外国紙幣・コインは西宮市内にある「西宮神社」と「廣田神社」のお賽銭箱に入れられていた外国のお金で、初詣と十日戎が終わった後、両神社から当クラブに託されます。
また、使用済み切手は例会時にボックスを置いて回収しています。10年に渡り継続している活動になります。
 
 今年はコロナ禍の影響で初詣をする方が少なかったことと、外国の方々のお参りが少なかった等の事情で、外国コインは例年の三分の一の量でした。

 兵庫県ユニセフ協会 福井事務局長から「長年の継続感謝致します。」とのお言葉を頂きました。
当クラブ入江会長からは「微力ではございますが、継続は力なりですから今後も継続して参りたいと思います。」とお伝えしました。
ユニセフ協会は、これらのお金を東京に送り、国毎に仕分けされ、それぞれの国で使われます。






  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA