新着情報

第2副地区ガバナー立候補者 所信表明

報告者: 地区社会福祉委員会 浜原 正豊
日 時: 2020-04-10
クラブ会長、ゾーンチェアパーソン、地区社会福祉委員長を経験させて頂いた中で、各クラブがアクティビティを通じて地域に貢献していることの素晴らしさを実感することができました。
また、ガバナーを筆頭に地区キャビネット構成員の皆様が各クラブとライオンズ国際協会及び日本ライオンズとの連携を取りながらグローバルかつスムーズな運営をされていることに組織力の強大さを実感致しました。
  昨年度、シカゴと名古屋で開催された「次世代リーダーシップ研修」に参加させて頂き、沢山の元ガバナーの皆様がご自身の体験を基に得られた教訓や感動、気づきを私達に伝授して頂きました。例えば、運営費を低く抑えた市民参加型のアクティビティを実現し地域を活性化させた事例や災害救助活動で命を救ったこと、奉仕活動を実践する全国のリーダーを団結させてスキルアップができた事例など、私にとってはとても勉強になり沢山の感動を得ることができました。そして私の中で「そのような尊敬する元ガバナーの皆様のようになりたい」という思いが醸成されていきました。
私自身もガバナーの体験を通じて沢山のことを学ばせて頂き、そこで得た教訓を次世
のリーダーの皆様にお伝えしていきたいと思っています。
また、具体的な活動方針としては昨今における地球規模の課題である「環境破壊」の防止について取り組みたいと考えています。日本におきましても年々災害の規模が大きくなり多大なる損害を受けております。その原因として考えられるのは地球温暖化や大気汚染、海洋汚染などがあげられます。ライオンズ国際協会のグローバルな組織力を活かして環境破壊防止の実現に向けて尽力したいと思っています。
更に経済一辺倒や自国優先主義の政策により社会に閉塞感を蔓延させています。そのような閉塞感を打破するために、奉仕活動のつながりの輪を拡げていくことを通じて「こころ豊かな明るい社会」を創造していきたいと思っています。その為にまずは335-A地区から新しい取組を発信していきたいと思っています。
私自身精一杯頑張りますので何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。




  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA