委員会活動

ライオンズクラブ国際協会335-A地区 地区GST(奉仕)研修会

報告者:  地区GSTコーディネーター 森岡 義雄
日 時:  2019-11-13
場 所:  神戸市のセンタープラザ西館
11月13日(水)神戸市のセンタープラザ西館に於いて、GST(奉仕)研修会を開催しました。地区ガバナーL菟原義孝・第1副地区ガバナーL下副田弘文・第2副地区ガバナーL畑山裕子をはじめ地区内のクラブから60名の参加があり、335複合地区GSTコーデネーターのL団英男による講義とワークショップを行いましました。
講義では、「新しい発想・新しいアクテビティ」をGST(奉仕)委員会から要望したところ、GATの組織の説明やLCIフォードの重要性の説明がありました。また、今後のヒントとして国連が提唱し、現在全世界で繰り広げられているSDGs(維持可能な開発目標)とライオンズクラブの奉仕事業についての話がありました。
ライオンズクラブの基本は各クラブの奉仕活動にあります。それぞれのクラブが長年継続されているアクテビティの仕分けをした上で、現在のアクテビティをするなかで障壁となっている事柄について参加者が意見を出し合いました。予測されたとおり、参加者が固定していることや、事業資金が不足していることなどが発表されました。
各テーブル(10テーブル)の発表は、新しい事業をするには何が必要か、また他クラブのアクテビティをさらに良くする方法などの発表があり、充実した研修会となりました。
今回の参加クラブで内容を報告していただき、是非新しい奉仕事業を企画していたければ委員会として嬉しく思います。
今後クラブのアクテビティを支援するために、地区GST(奉仕)委員会には事前に開催予定などお知らせいただければ全力でお手伝いしたいと考えております。






  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA