委員会活動

複合地区GST SDGsゲーム体験

報告者:  地区GSTコーディネーター 森岡 義雄
日 時:  2019-10-11
場 所:  大阪駅前第1ビル11階会議室
10月11日午後2時から大阪駅前第1ビル11階会議室において、2030SDGs(ニイゼロサンゼロエスディージーズ)カードゲーム体験会を335複合地区主催で、開催しました。はじめに講師の今田大介氏より、ゲームについて説明がありました。
このゲームは「何故SDGsが私達に必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解するためのゲームだそうです。そしてこのゲームのルールについて説明があり、与えられたお金と時間を使って、プロジェクト活動を行うことで、最終的にゴールを達成するというものだそうです。
 ゴールには「大いなる富」というお金が一番大事という価値観を持った人や、時間がゆったりたっぷりあるのが幸せだという人、貧困をこの世からなくしたいという人、環境を守りたいという人など複数の目標があり、現実の世界と同じようにゲームの場の世界もさまざまに異なる価値観を持った人たちがいるということだそうです。
 前半は、与えられた目標「大いなる富」に挑戦し達成できたものの、それ以上は進めなかったです。後半になって経済・環境・社会に貢献しなければならないことが分かり、少しゲームの意味が理解できたと思っております。
ただ、私個人的には今後「維持可能な開発目標」をライオンズクラブにも導入して各クラブの奉仕事業のヒントになることを期待しておりましたが、勉強不足のためか消化不良なところもありました。






  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA