委員会活動

ひょうごメモリアルウォーク2017

報告者:  地区アラート委員長 田中 操
日 時:  2017-01-22
場 所:  神戸中央体育館からHAT神戸
 阪神淡路大震災から22年目の1月17日、“ひょうご安全の日推進県民会議”主催の「2017ひょうご安全の日のつどい」が開催されました。
会場は4か所に分かれ、「人と防災未来センター慰霊モニュメント前」では11時50分から「1・17のつどい 追悼式典」、「HAT神戸マリーンステージ」では10時30分より「交流ステージプログラム」、「HAT神戸なぎさ公園」では13時より「防災訓練」10時30分より「交流ひろば」と称して防災グッズの展示・販売と東日本大震災・熊本地震・鳥取県中部地震の復興応援の種々の催しが行われました。

 それに先立ち、震災で大きな被害を受けた神戸、西宮、芦屋市を巡り、当時を追想する「1・17ひょうごメモリアルウォーク」が開催され、2~15キロの6コースに計2,800人が参加、各コースともゴールのHAT神戸を目指しました。

335-A地区の会員約100名も三宮地区ガバナーの挨拶後、準備体操や地震発生の避難訓練をすませた後、神戸中央体育館を出発、東遊園地に寄った後、追悼式典や種々のイベントが行われているHAT神戸に約2時間でゴールしました。
避難経路の確認や保存食の配布もある5キロの行程でした。
  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA