委員会活動

ひょうごトーチラン2016

報告者:  地区PR・情報委員長 畑山 裕子
日 時:  2016-11-29
場 所:  兵庫県庁中庭
 11月28日(月)、「ひょうごトーチラン2016」が開催され、選手や家族、ボランテイアら約100人が、8区間の約7.4キロを駆け、井戸兵庫県知事をメンバーに持つ神戸(ホスト)ライオンズクラブの三宅会長他会員数人もボランテイアとして走られました。


 トーチランは、知的障害者のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス(SO)」のPRとその認知度向上を目的として、兵庫県、神戸市、スペシャルオリンピックス兵庫、ライオンズクラブ国際協会335-A等が2010年度から開催しています。

 また、スペシャルオリンピックスは知的障害者にスポーツで活躍する場を提供するため、国際オリンピック委員会が公認しています。

 13時より兵庫県庁中庭で出発式があり、三宮地区ガバナーは、ボランテイア団体の代表として挨拶をされた。その後来年3月オーストリアで開催されるSO冬期世界大会に出場する選手2人が出発宣言をし、荒木副知事がトーチに点火してスタート、ゴール地点の長田区鉄人28号モニュメント前まで走られた。
  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA