新着情報

熊本南部豪雨災害支援

報告者:  神戸みなとライオンズクラブ 神戸みなとLC 会長 山﨑 努
日 時:  2020-07-24
場 所:  熊本県人吉市
令和二年七月豪雨で大きな被害が出た熊本県南部では広域な範囲において多くの人命や家屋への被害があり、ライフライン、地域の産業などにも甚大な被害がありました。そこで、神戸みなとライオンズクラブではアラート委員会が提案して、クラブのアラート資金を活用した土嚢袋と防塵ゴーグルを送りました。それにあわせて偶然、屋久島に出張していた大島第1副会長が帰路人吉市に立ち寄り、現地で活動されている人吉高野寺の味岡住職を訪ねてカップ麺などの緊急物資を手渡しました。
今後、神戸みなとライオンズクラブでは災害時に必要とされる物資を集めて備蓄していくことを検討しています。また八月第二例会で、地区アラート委員長L橋本維久夫をスピーカーに招き、災害発生時に何をすべきか、現地の状況の収集など経験に基づいた話を聞く機会を持ちました。






  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA