クラブアクティビティ

第2回「ロボット教室」を開催

報告者:  洲本ライオンズクラブ 会長 浦上雅史
日 時:  2017-10-29
場 所:  淡路文化史料館
ロボットは近々私たちの生活の中に深く進出してくるであろう事は、大いに期待されると共に一抹の不安も脳裏をよぎります。すでにロボット社会に突入している今日、ロボットを作り使いこなせる人間となるために、小学生の頃からロボットに慣れ親しむことが肝要です。そのような趣旨から、昨年に引き続き「ロボット教室」を開催いたしました。
洲本市教育委員会の協力を得て、洲本市内の1年から6年までの全小学生2025名に案内募集チラシを配布し、全生徒の一割を超える211名から応募をいただきました。定員90名に対し2倍以上の倍率となり、抽選で参加者を選ばせていただきました。
10月29日(日)台風22号の来襲が懸念される中、幸にも台風による警報が発令されませんでしたので、なんとか「ロボット教室」を開催することができました。1コース30名、2時間ごとに3コース実施。どのコースも台風による雨が降りしきる中、きっちりと時間通りに始まりました。二人一組でレゴロボットを組み立て、パソコンでプログラミングし、ロボットを動かす子ども達の表情は真剣そのもので、互いに助け合い讃え合う姿から、子ども達の明るい未来をしっかりと感じることのできた教室となりました。
荒天の中、早朝から夕方暗くなるまで、準備から片付け、駐車場係、受付案内係等々、御奉仕いただいた洲本LCの会員、洲本市教育委員会の方々、そして講師を務めていただいた「ロボ団」の皆様に感謝申し上げご報告といたします。






  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA