クラブアクティビティ

第7回ライオンズカップミニバスケットボール大会

報告者:  神戸(ホスト)ライオンズクラブ 実行委員長 井浪 謙祐
日 時:  2017-02-10
場 所:  兵庫県文化体育館
神戸(ホスト)ライオンズクラブが主催する第7回神戸ライオンズカップミニバスケットボール大会を2月3日~2月4日の2日間開催致しました。
今年は神戸市内を中心に男子13チーム、女子12チームの合計395名の選手が参加致しました。毎年開会式の前にアトラクションを行っており、今年はチーム対抗フリースロー大会を開催。同点の場合は、各チームのコーチ対決となり、大人も子供達も大いに盛り上がりました。
開会式では、ご来賓の神戸市副市長 玉田敏郎様をはじめライオンズクラブ国際協会335-A地区ガバナー L三宮秀介がご挨拶をしていただきました。三宅会長からは「神戸(ホスト)ライオンズクラブは青少年育成と地域貢献に力を注いでおります。今後もこの大会を継続していきます。」との開会挨拶がありました。最後に魚崎ミニバスケットボールクラブの男女キャプテンが大きな元気よい声で選手宣誓し2日間の熱戦がスタートしました。小学生が対象の試合ですので、1日目は4ブロックのブロック戦を行い、2日目はブロック戦勝敗による3ブロックトーナメントにより公平な試合としました。
また、本年は初めての試みとして、神戸テイアライオンズクラブ様との合同アクティビティとして、選手(小学生)の皆さんを対象に薬物乱用防止教室を試合の合間に開催致しました。
2日間で6回の講習を行ってい頂き、選手全員が参加する事が出来ました。講習を通じて、薬物乱用についての知識を習得して頂けたと確信しております。講習後も友達同士で「薬物乱用、ダメ、ゼッタイ!!」と言いながら、遊んでいる姿を見ると開催して良かったなと実感できました。
閉会式では、成績発表と記念品授与式を行い、男女のそれぞれの1位トーナメント優勝チームに個人メダル、ボール、表彰状を授与しました。また、2位トーナメントからの男女キャプテンに表彰状の授与を行いました。
檀上のチーム及び選手の受賞の姿をご家族や関係者の方々は写真に収めていました。     
ご来賓として昨年同様、神戸市教育委員会 スポーツ体育課 課長 上田 訓弘様が「ボランティアスタッフの皆さま今年もお疲れさまでした。神戸市教育委員会としてもこのようなスポーツ大会が継続していくことを願います。」とご挨拶頂き、最後に会長 L三宅直より閉会挨拶を行い終了しました。
  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA